会長あいさつ 発足によせて

岡山朝日高校弓友会会長 後藤隆文

 

岡山県立岡山朝日高等学校弓道部卒部生の皆様におかれましては、各方面でご活躍のこととお喜び申し上げます。

 

卒部生の皆様の中には、高校卒業後も弓道を続けておられる方も、弓道から随分と遠ざかってしまった方もいらっしゃると思います。

 

在学時に我々が熱心に稽古をした岡山朝日高校弓道場は、第六高等学校の弓道場を引き継ぐ形で存続し、第六高等学校弓道部歌にも、道場横の栴檀の木が詠み込まれています。

 

この部歌は現在、岡山大学弓道部・岡山大学鹿田弓道部の部歌として今日まで伝わっています。

 

こういった歴史のある岡山朝日高等学校弓道部ではありますが、卒業生の交流の場・在校生への支援の場としての機能は十分ではありませんでした。

 

会として、現役高校生弓道部員の支援をしていきたいという意志に基づき、休眠状態であったOB会「弓友会」を、平成24年8月の総会を機に再開させることとなりました。

 

皆様におかれましては、この度の活動再開の主旨をご理解くださいまして、「岡山朝日高校弓友会」活動に、ご協力・ご参加下さいますようお願い申し上げます。